ご利用者の声一覧

㈱G 様

載せてもらってます

自社の在庫を載せてもらってます。実はうち、かなり忙しいんで(ありがたいことですが)、インターネットの方までじっくりは手がつけられないんですよね。
でもたくさんの人の目には留まってほしいじゃないですか。だからここに登録させてもらって、ここでも自社の商品載せたいなと、と。
なんでここを選んだかというと、全部代行で在庫登録してくれるからですね。多少の月額費はかかっても人件費よりはよっぽど安いので、大助かりです。
さらに忙しくなりそうですけど、それは会社的には嬉しいんで、楽しみです。

J自動車 様

お世話になっております。

お世話になっております。
中古トラックは見つけるのが大変ですが、こちらで探すのはどういうわけか超簡単(笑)
ここはいいけどここはだめとか、完璧だけど値段が高いとか、中古トラックってどこか妥協しないと買えないものですよね。
でも、その妥協を最小限にできるのがコチラだと思います。だってかなりの数が掲載されてるからいくらでも選択肢があるんですもん。
理想の…とまでは言わないけど、希望のものを見つけられて満足です。

L株式会社 様

モニター会員になってみました

モニター会員になってみました。
もともと興味はあったんですけれども、会費がかかるんじゃなぁと思って。
でも今期間限定でモニター会員として登録すれば、無料で有料会員と同じように使えるって聞いて、じゃあ試してみようかなと。
これから本格的に使っていこうと思っているので使用感はまだわからないですが、ざっと見ただけでもかなりあるので、今後に期待ですね。

U.E 様

ここって毎日更新されてるの?

ここって毎日新しい車輌がバンバン更新されてますよね?
見に来るたびに違う商品が出てるんで、すごいな~と思います。普通こんなにすぐできないと思うけどなぁ。
取り扱ってる数が半端じゃないですね~。

Bオート 様

軽い気持ちで登録してみたけど…

軽い気持ちで登録してみたけど、アタリでした!
結構いろいろな販売店のホームページ見て回ってたんだけど、面倒だわ希望条件満たすトラックは見つからないわで、辟易していたんです。
見つけたら見つけたで問合せしないと価格がわからないし。
もうここを見つけたときは半分ヤケって感じだったんですが、大当たりでしたね!
業販価格が一発でわかるのがいいですね。今までの苦労は一体なんだったんだっていう感じです。
これからもちょくちょくお世話になります!

販売店F 様

電話でも対応してくれます

お世話になっております。先日とにかく急ぎで、ネット検索するのも煩わしかったのでこちらに電話させてもらいました。条件をある程度伝えるとすぐに提案してくれて助かりました。
対応もフランクでこっちも気を張らなくていいし、スムーズにやり取りができたので良かったですね。

S.G 様

優先順位をつけられる

検索してヒットしたのを、こだわりたい項目を昇順とか降順にできます。私の場合低走行なものにこだわりたかったので、そこを降順にして検索できたのがよかったです。

A株式会社 様

便利!の一言に尽きる

トラックの情報ってこれまではアナログな方法でしか探せなかったんですけど、こうやってネットで一括で探せるっていうのは便利ですね。私はめんどくさがりなので、長期になってもいいからと思ってお知らせメールを登録したんですけど、これがアタリでした。自分で検索するのって時間も食うし途中からわけわかんなくなるので、条件登録しといて入荷したら知らせてくれるっていうのが私の性格とマッチしていてよかったですね。楽していいのが見つかりました。

Y自販 様

仕事の関係で…

仕事の関係で急にトラックを探さなきゃいけなくなって、こっちも忙しいのにどうしたもんかなと思ってたんですが、ここのサイト使わせてもらったらすぐ見つかりました。条件かなりきつめに絞って探してみたんだけど、やっぱり掲載されてる数が多いからかな。逆にどれにしようか迷ってしまったくらいでした。仕事関係の知り合いにも時々宣伝してます。

H.N 様

情報量が多いのに…

情報量が多いのにシンプルなデザインなので見やすくてサクサク見れます。これだけの台数がひとつのサイトに掲載されていれば希望の車輌が見つからないはずがないですよね。
いいなと思った車輌がどこの販売店で売られているのかもそのままリンクから飛べるし、そこで直接やり取り出来るからこちらとしても損がない。ここ運営してる人は儲けがあるのかな?と心配になるくらい(笑)


2 / 41234

中古トラックの掲載台数

台

H31年3月22日現在

業販ネットのヘルプ

業販ネットのメンテナンス情報

閲覧希望者募集中

すべての機能がご利用可能
お申し込みはお電話かメール
でご連絡ください

業販ネットの公式ブログ

2019/03/01

トラックのダウンサイジングエンジンの目的は燃費ではない?

一般的に乗用車のダウンサイジングエンジンは、環境性能と燃費の向上が目的とされます。ワンランク下の車両向けのエンジンに広域重視の過給機を搭載することで、ミドルクラス以上の中間加速や高速走行を犠牲にせず小排気量化による市街地での燃費向上を狙います。 トラックにおいても2015年前後から中型トラックのエンジンを4リットルから9リットル程度のディーゼルターボで同じボディに換装する動きが活発で、日野、いすゞ、三菱の3大メーカーも近年続々発表しています。 トラックの場合エンジンのダウンサイジングにおける目的は燃費の向上ではありません。エンジンを軽くし車両自体の重さを軽量化することで、積載量をアップすることが重要なポイントと言えます。商用トラックの利用目的はやはり荷物や人を運ぶことで、積載量の増大はトラック利用目的の本質に触れるものとなります。 ただ、ダウンサイジングエンジンの欠点として、通常より小型で非力なエンジンを搭載していることによる特性の問題があります。そのため結果燃費が下がる可能性もありますので、どちらを燃費向上と積載量アップのどちらを優先するかで選ぶトラックも変える必要がありそうです。 詳しくはこちら→トラックのダウンサイジングエンジンの目的は燃費ではない…UDトラックス