中古トラックの掲載台数

台

H31年1月18日現在

業販ネットのヘルプ

業販ネットの公式ブログ

2019/01/07

国交省、荷主にトラック運送の持続的利用でガイドライン作成

国土交通省は、コンプライアンス違反を防止しつつトラック運送機能の持続的確保のためのガイドラインを取りまとめました。 法令を遵守しつつトラック運送機能の持続的確保を図る上でコストが必要になることについて、荷主・運送事業者双方の共通理解を促す目的。 一般道の走行ではトラックの運転時間が2日平均で9時間/日を超え、1日の拘束時間が16時間を超えると違反となります。この「拘束時間」は運転時間だけでなく点検・荷待・荷役・休憩時間も含んでいます。ドライバーは4時間ごとに30分以上の休憩をとることが義務付けられていることもあり時間による縛りがかなりあります。よって、荷待・荷役時間が長くなると拘束時間のルールを守ることができなくなるためコンプライアンス違反となってしまいます。 これを防ぐには荷主側の理解と協力が重要となるため、今回ガイドラン制定の運びとなりました。 詳しくはこちら→国交省/荷主にトラック運送の持続的利用でガイドライン作成