お問い合わせフォーム

名前*
メールアドレス*
メールアドレス(確認)*
会社名*
内容*

中古トラックの掲載台数

台

R1年7月17日現在

業販ネットのヘルプ

業販ネットの公式ブログ

2019/07/01

梅雨時はトラックの視界が悪化!ライトの早期点灯で安全運転を

あっという間に6月が終わりましたが、先日令和初の台風が発生したり、ここ数日は九州南部の方で大雨による河川増水などが起こっていて、梅雨のこの時季は気が抜けません。 トラックの運転はその構造上しばしば深刻な視界不良が起こります。 湾曲したサイドミラーは視野が広がる反面、映り込むものがすべて小さく見えるため距離感がつかみづらくなります。 またエンジンの振動によりミラーがよく揺れるので確認がしづらくなります。 そしてこの時季に振る「雨」によりミラーが濡れてしまうと、視界が悪い状態に拍車がかかります。 そのため、「ライト点灯」を行うことは事故防止の重要なポイントです。大抵のトラック運転手はそのことを理解しているため自発的にライトの早期点灯をしており、自分自身の視界確保以上に相手に自分の存在を知ってもらうための対策としているようです。 トラックと衝突した際大ダメージを受けるのはトラック側でないことは想像に難くありません。そんな事故を避けるため、乗用車側も早めのライト点灯を心がけたいところです。 詳しくはこちら→梅雨時はさらに悪化するトラックの視界。相互の安全のためにライトの早期点灯を